輪島観光案内

世界農業遺産「能登の里山・里海」

2011年6月11日、国連食糧農業機関(FAO)が主催する「世界農業遺産国際フォーラム」において、
「能登の里山・里海」が、新潟県佐渡市「トキと共生する佐渡の里山」とともに、先進国では初となる「世界農業遺産」に認定されました。

千枚田 キリコ会館

千枚田
白米千枚田(しろよねせんまいだ)は、2001年日本の名勝に指定された棚田である。現在は白米千枚田愛耕会による耕作・保存活動が行われている。 2006年5月に小泉首相が訪れ、 「絶景だよ、絶景」と褒め称えた。 2011年世界農業遺産に認定される。
アクセス : 当館から車で10分

キリコ会館
能登地方の夏秋の祭と言えばキリコ祭りです。 キリコとは切子燈籠のことで、会館には30本 以上のキリコが展示されています。 ミシュランの「日本版観光地ガイド本」で、2年連続2つ星をつけられています。
アクセス : 当館から車で5分 
キリコ会館ホームページ >>

輪島朝市 輪島漆芸美術館

朝市
高山(岐阜県高山市)呼子(佐賀県呼子町)とならぶ日本の三大朝市のひとつ。  第2,4水曜日及び1月1日~3日休業日(ただし、祝日などで営業する場合もありますので、予約の際に確認してください)
アクセス : 当館から車で10分

石川県輪島漆芸美術館
1991年に漆芸文化の普及と、漆芸技術の伝承及び向上に努め地域経済の発展に寄与するために設置されました。 館内には歴史ある輪島塗の紹介だけではなく、要無形文化財保持者(人間国宝)、日本芸術院会員をはじめ古今の漆芸家珠玉の名品を数多く展示し、漆の豊かな表現力や漆芸の可能性を紹介しています。
アクセス : 当館から車で15分 
石川県輪島漆芸美術館ホームページ >>

輪島工房長屋 南惣美術館

輪島工房長屋
その昔、この長屋では大勢の職人さん達が住まいをしながら仕事をしていたそうです。 時代の流れとともに廃れていく長屋を、いつまでも残るようにと平成15年に現在の工房長屋にかわりました。
アクセス : 当館から車で10分

南惣美術館
鎌倉期以前から今日まで25代続く奥能登の豪族、南家の米蔵(築200年)を改装し、絵画、書蹟、陶磁、仏像、民具など、さまざまな収蔵品約250点を展示した美術館。 また、庭園の山野草が、季節によって色々と咲くのも楽しみの一つ。
アクセス : 当館から車で25分

能登の庄・輪島観光マップ
宿泊予約はこちら