能登の庄春篇・女将のおもてなし

新着情報・お知らせ

バックナンバー
  • 2016/06/21
    この度、能登の天然フグ漁獲量が全国第1位となり、能登の庄では、輪島特有の料理にと「ふぐ重」を新メニューに考案致しました。上記の写真は中日新聞で掲載された「能登ふぐ重」です。平日の昼食限定で提供いたしております。ふぐ重の他、フグの刺身、フグのたたき、吸い物、お漬物、デザートが付き4500円(税
  • 2016/06/21
      7月1日は 輪島市の鮑漁が解禁になります そして 今年の鮑祭りは7月17日に行われます( `―´)ノ 毎年恒例の この行事、海女獲り鮑が 格安の価格で手に入るとあって 地元をはじめ、観光客にも人気です。 海女さんの作る鮑飯や その他輪島市の方がお店をだして中々の活気
  • 2016/06/03
    千枚田などを周る観光バスとして 新たに小型ボンネットバスが 運行する予定です。 このバスは 「城下町金沢周遊バス」として 北鉄が2007年から 今年の3月まで運行していたもので、 青色の「犀星号」赤色の「鏡花号」の2台です。 市内の観光施設や千枚田など市内では青
  • 2016/05/27
    これは、ふぐの薄造り🐡 🐡 🐡 皆様 ご存じ 「ふぐのてっさ」です。 輪島港、または 七尾湾にあがる新鮮な トラフグを味わって頂きたいと ご用意致しましたフグ会席の一品です。(*^-^*) てっさといえば 下のお皿の模様
  • 2016/05/25
      今日は当館のふぐ会席のご紹介です。(*^-^*)   これは 「ふぐのたたき能登野菜ドレッシング添え」です。 真ん中にふぐのたたき、周りにお野菜を飾り 彩りも美しく 仕上げてあります。 なかでも ピンク色にみえる丸いのは 紅娘という地物の野菜
  • 2016/05/20
    お客様から貴重なアンケートを頂きましたのでご紹介いたします。 ☆この度のご旅行形態は・・・?  5)その他   ☆当館を何で知りましたか?  2)新聞・雑誌  3)インターネット   ☆もし親しい知人が能登を訪問したいと言った場合に当館をお薦
  • 2016/05/19
      輪島市民の楽しみ、輪島市祭が6月4日・5日に行われます。 なぜ 楽しみかというと 20分間に約16000発上がる ☆花火☆(*^-^*) こんな短時間に 16000発も打ち上げられるのは 実は全国でも 珍しいことだそうです。 遠くに見える花火
  • 2016/05/19
        今日は旅館の電動自転車を借りて試しに千枚田までサイクリングをしてきました! 旅館から千枚田までは約8km。電動自転車バッテリーフル充電! どこまで行けるのー??? いざ千枚田までLet's Go!!!!! 行きはなかなかの険しい
  • 2016/05/14
    こちらのお手紙は先日自転車ツアーで泊まられた、外国のお客様からです。 ここ数年前までは、外国からのお泊りのお客様は少なかったのですが、 ここ2,3年でこの辺鄙な輪島にも徐々に海外からのお客様が増えて参りました。 ツアーのガイドさんが、お客様が非常に喜んでおられたとおっしゃて
  • 2016/05/07
    5月の連休も終わりました。 七尾の青伯祭や大谷の鯉のぼりイベントも終わり。 霧島ツツジの見ごろも そろそろ終わりを迎えます。 さて、この連休が終われば 奥能登の田植えも本格的に始まります。 世界農業遺産に認定された千枚田では 毎年5月の上旬に行われ 今年は5月の

迷った方はコレ!おすすめプラン

特別室「満天星」和室10畳の本間に6畳の次の間、さらに眺めの良いダイニングルーム(洋室)でお寛ぎください。さらに当館一の眺望は、是非オススメです。

能登の旅路を彩る「能登の庄」の会席料理

能登路へお出かけになり、つるつる「ねぶたの湯」と能登の里山里海で獲れる旬の味覚をお愉しみ頂ける、豪華な昼食をご用意いたしました。

能登の食材をふんだんに使った贅沢な一品を お出しいたします。器は、輪島塗の漆器をご用意して、お料理から漆器まで、すべてのもので輪島を体感して頂けます。

「日本唯一奇跡の湯」というほど、海岸沿いにある温泉の中でも希少なPH10.5を誇るアルカリ性泉質です。日本全国でも珍しいツルツルになる美人の湯をご堪能頂けます。

全室オーシャンビュー。遠く水平線に七ツ島を望み、冬の日本海、夏の漁火と四季折々の景色をお楽しみいただきながら、心ゆくまで、ゆっくりとお寛ぎ頂けます。

全館「畳敷き」でゆったり寛いで頂けます。内には季節の草花や和紙を用いた小物の数々、輪島塗などの伝統工芸品を配し、奥能登・輪島ならではの和風情緒を演出しております。

思い出に残る輪島の観光施設、名所をご紹介します。輪島の平家にまつわる文化、日本海を望む千枚田(棚田)の景観、彩とりどりの季節を感じて頂けます。

輪島を満喫するためのプランをご提案いたします。まだ満喫するプランが決まっていない方は参考にして頂ければと思います。日本最古の朝市では、元気なおばちゃん達ふれあえ、旅の良い思い出になるでしょう。

宿泊予約はこちら